資料請求 ブログ

岡山の土地情報はこちら
banner_book.gif 180_180.jpg
yamamoto20130607104226.jpg
A家探Q 6月号に掲載されました。

tateru201101.jpg
建てる倶楽部に掲載されました。

nikken01.jpg
岡山県足守校

2008年02月07日 « 新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ » 2009年02月05日

2008年03月10日

岡山の工務店「かやハウス」小冊子・請求

無料小冊子請求 家作りを成功する小冊子

家づくりでちょっとでも不安のある方に、とっておきのプレゼント!!毎月限定5冊!!「失敗しない家づくりⅡ ~幸せになるための家づくりの方法~」です。


「家づくりのことを、前もって知っておくことは大切ですね。」

いえ、これは、私自信の経験なんですけど、先代である父が亡くなり、恥ずかしながら29歳で3代目の社長として跡を継ぎました。 正直、「社長って何をするのだろう。」って思いました。教科書は?(笑)って。
もちろん日々の仕事の流れなどは、頭の中ではわっていましたよ。


社長になってからの苦い経験

  ただ、20代の社長となると、信用や実績が全くないのも同然。 全てが白紙にもどったようなものでした。 過去の実績は先代のものなんですよね。 銀行の融資1つとっても、自分で担当者から開拓していかなければなりません。 父親の時は、顔だけで通じたのでしょう。
私は父の代にはない、ほろ苦い経験をしたものです。
また、社員をたばねることも私にとっては、毎日が大変でした。 20代といえば、かっこつけたい頃ですよね。 青年実業家のようにかっこいい社長像をイメージした時もありましたが、あれば東京のごく一部でしょう。 現実はかっこつければつけるほど、社員の気持ちも離れていくものなんです。 社員の気持ちをくみ取るまでは本当に体当たりで、体で覚えるしかなかったんです。
  それから、お客様を説得するのも大変でした。 「こんな若い社長に何がわかるのかしら?」 「まだ、家族ももってないのでしょう?」 「一生に一度の高額な物件をこんな若い社長にお願いしてもいいのだろうか?」 など、接客の時のお客様の目がそう訴えてるのも肌で感じました。

「社長になる心構え」をもっと前に知っていたら・・・

まさか自分がこんなに早く社長を継ぐとは思ってもいませんし、20代の前半は当然のことのように、私も40代くらいで社長になると思っていました。 ですから、社長になってから「社長になる心構え」から身につけなければいけなかったことが、振り返ると悔やまれてなりません。 もっと、父が健全なとき、せめて、「社長になる心構え」的なことを父の横でしっかり見ておけば、その後の事業がどれだけ変わっていたかと反省しています。

資料や冊子は家を建てる時の心構えです。

私も家族を持ち、家を持ちました。 そして、もう一度、お客様の立場になって当社の資料を読みました。 その時に気づいたんです。 そうか、私が社長になった時と同じなんだ! 家を建てる時も「心構え」は必要なんだと。 家を建てる時に、未然に知っているのと知らないことは大違いです。
「失敗しない家づくり」の冊子は、私の人生経験上も含め、前もって「家づくり」のことを知ってほしいと思い誠心誠意を込めて書いた冊子です。
takamori123.jpg
 こっそり業界の裏話も少し交え、わかりやすい内容にしてみました。 15分くらいで読むことができますよ。

・あなたの家事が一段落したちょっと一息つきたいコーヒーブレイクの朝に!
・お昼のドラマがあきてしまったというその時に!
・子供の幼稚園のお迎え前の空いた時間に!
読んでいただければ幸いです。

下記に当社の資料や冊子を読んだお客様のご感想があります。 こちらもご覧下さい。
当社の小冊子は無料にてお送りしています。資料のお求めはこちらから。


「これは“幸せづくり”の本ですね。」

資料請求(小冊子)のお客様のご感想

●「冊子はいかがでしたか?」

●読みやすいですね。 お客様といえども、私たちも知っておかなければいけないなぁと思いました。
「問いかけ」が中心になっているし、社長さんが自ら書かれているのでエッセイ風だけど、きちんと説明がされていて・・・。 初めて読みましたが、いいですよ。
家を建てる時のお心構え、というところですよね。 知っていて良かったと思いました。

いえね。社長の高森さんに「Jさん、あなたの夢はなんですか?」 と打ち合わせの時、問いかけられました。 思わず「?」と思いましたが・・・。 私って漠然となんとなく「家があればいいなぁ」くらいに思って、ネットで調べていたようなものでした。 でも改めて、私は「家が建てたい」という気持ちになりましたね。
 また、冊子を読んでいると、「家そのものが、そこに済む家族を幸せにしたり、不幸にする場合がある」 思わず食いついて読んでしまいました。 「幸せになりたい。幸せの形はいろいろあるけど、私は自分の家を持つことがひとつの夢。」 家って重要なんですね。 建てて住むだけ、と思っていたのですが、家によって幸せになることも出来れば、そうでないこともある・・・。 「私は絶対、幸せになってみせるぞ」と本気になって資料や小冊子を読みました。

 余談ですけど、最初の打ち合わせが終わった時、社長の高森さんが 「Jさんの夢づくりに私どもがサポートさせていただきます。」 とおっしゃって下さったのです!
ささいな一言ですけど、 「かやハウスさんにしてよかった。」と感じました。 私の心にしっくりときました。 「ただ建てる」という表面的ではなく心が通じ合っているというのも大事ですよね。 高森さんの書いた冊子にもそんなところでも業者選びをしなければいけないなど、ありました。 私にとって「家づくり」は「夢づくり」ですから、本当にフィーリングの合う業者は大事ですね。

●「他に気づいた点はありませんか?」

●「モデルハウスはお菓子の家、魔法にかからないための七つのポイント」

という項目があったのですが、これは私じゃないの。って思いました。 えっと正直に言いますと、大手さんの展示場にも行ってきたのです。 高森さんが書いているとおり、私もテンションが上がりました。 ちょっと、実生活じゃなく見せるための演出なんでしょうけど、わかっているんですが、スラッとしたスーツの似合うイケメンの営業の方が現れただけで、舞い上がってしまいました。

事実、高森さんの冊子にも 「家具や食器やグラスや小物をみてウキウキしないで」 と記されています。 いえ、私もウキウキしたので、私のことを書かれているようで驚きつつも、そのとおり!って思いました。 高森さんはオンナ心をよくわかっている!!って反対に感心しました。

 本当に高森さんの書いている通り、ここは冷静になって「家づくり」はどうしたいのか、方向性をきちんとしないといけないと肝に命じましたよ。 お菓子のような家を建てられて、不幸になってはいけないですからね。
余談ですが、高森さんは大手の営業マンにも負けないような爽やかなイケメン。 物腰もやわらかな品のいい方です。 毎回の打ち合わせが楽しみでしたよ。

●「当社の資料など、内容はわかりやすいですか?」

●わかりやすいですね。
「しっぱいしない家づくり」(高森著)は、女性の私にとって、難しい内容ではなく、読みやすいですよね。
本当に「お心構え」です。 事実に知っておいたらお得ですよ、という内容です。 ずいぶんと助かりました。
私にとって、やはり「幸せになるための家づくり」、冊子や資料を参考にさせていただきました。 ありがとうございました。

 
家作りを成功する小冊子

小冊子請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願い致します。資料請求の場合、下記フォームの要望事項に小冊子請求欄にチェックをお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス
小冊子請求 小冊子請求する 
ご要望事項


2008年02月07日 « 新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ » 2009年02月05日