資料請求 ブログ

岡山の土地情報はこちら
banner_book.gif 180_180.jpg
yamamoto20130607104226.jpg
A家探Q 6月号に掲載されました。

tateru201101.jpg
建てる倶楽部に掲載されました。

nikken01.jpg
岡山県足守校

2009年08月 « 新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ » 2009年10月

2009年09月26日

保証 ・ アフターサービス

 まもりすまい保険
mamorisu.jpg

平成21年10月1日以降に引き渡しの住宅には、新しい法律により「住宅瑕疵担保履行法」が適用されるようになりました。この新しい法律は『瑕疵(かし=欠陥)が見つかった場合には、住宅事業者が無料で直さなければならない』という法律です。

そのため、住宅事業者は保険に加入したり保証金を預けておくことで、万が一 住宅事業者が倒産した場合でも、欠陥を直すための費用を確保することが、新しい法律で義務付けられたのです。

当社ではいち早く 住宅保証機構『まもりすまい保険』に加入しています。


annshinsuruzo.jpg


これにより、建築工事中に専門の検査員(建築士)による検査が行われ、今まで以上に厳しい目で完成してからでは見えない部分まで、皆様のお家を検査して行くことになりました。
さらに保険加入の住宅は、トラブルの際に紛争処理制度(あっせん、調停、仲裁)が利用できます。(申請料は1万円です。)

かやハウスは地元で長年の歴史がある会社ですから、安心しておまかせいただけると考えていますが、やはりハウスメーカー・一部上場企業の方が信用があると思われるかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか?この法律により地元の工務店でもハウスメーカー以上の保証が受けられることとなったのです。

充実のアフターサービス

かやハウスでは、建ててからはじまるお付き合いを大切にしていきたいと考えています。 当社を信用し家づくりをまかせていただいたお客様を大事にしていくためにも 保証書を発行し、ご入居後6ヵ月、1年・・・・と定期的に点検を実施しています。

after.jpg

お問合せ・ご相談

充実のアフターサービス

かやハウスでは、建ててからはじまるお付き合いを大切にしていきたいと考えています。
当社を信用し家づくりをまかせていただいたお客様を大事にしていくためにも
保証書を発行し、ご入居後6ヵ月、1年・・・・と定期的に点検を実施しています。

after.jpg

巨大かぼちゃ

panpukin_1570.jpg

今年も本社の前には、名物の巨大かぼちゃが皆様をお待ちしております。
日照不足のため、例年に比べかなり小ぶりです。


2009年09月16日

岡山県商工会連合会HPに掲載されました

btob2.jpg

岡山県商工会連合会が主催の講座

岡山BtoBWebマスター養成講座を受講させていただいたところ、

何と

“30代の経営者による、新築建設のアドバイスが好評なカヨー建設さんの発表。”

として、岡山県商工会連合会のホームページに載せていただきました。

実は、緊張していたのか!マイクが準備されていたのですが、一人だけ持つのを忘れて発表してました(笑)


2009年09月11日

ドラゴンがやって来た

fujinami.jpg

カヨー建設の事務所にプロレスラーの藤波 辰爾(ドラゴン)がやってきました。(驚)
「雑誌の取材で、・・・創業60年と伝統ある御社をぜひ」と電話があったのが2日前の夕方頃、
なんだか怪しい電話だな~と思っていたのですが、藤波さんが来るなんてウソはさすがにつかないだろうと待っていると、来ましたよ本物が・・・
 雑誌『国際グラフ』の記事の取材という事で、当社を取材していただきました。改めて思ったことですが、やはり、言葉にすると考えってまとまってきますよね。しゃべっているうちに今までの事を振り返ったり、今後のこともいろいろと考えることが出来ました。
 また、藤波さんも代表者として色々な事に取り組んでいる姿勢にはとても刺激を受けました。56歳の体も考え方もとても年齢からは想像できないものでした。
【一期一会】と書いていただいたサイン、大事にしていきます。

2009年09月01日

T様邸(平成23年3月竣工)

DSC_0034.jpg

【T様邸でのこだわりのポイント】

今回建てかえられたT様の家は、四代以上にわたり引き継がれてきた家でした。
その家には栗の大黒柱がありました。その大黒柱を削り直し、新しい家の床の間の一部として使いました。代々受け継がれてきた家を支えてきた大黒柱が、新しい家に引き継がれていくことになったのです。


【プランニングでのポイント】

なんといっても二間続の和室があることです。
最近、二間続きの和室で広縁付きの家は珍しくなりました。
柱は全て県内産のヒノキを使い、床の一部もムクヒノキにしました。
また、T様の家は周りの地域になじむように、外部の玄関周りにもムクの木を貼っています。和風の木の家は、やっぱり落ち着きます。和風ですが、コテコテしていなく、スッキリした感じに仕上がりました。


【施主様の様子】

この家は、ご長男のT様がご両親と暮らすために思い立ったマイホームです。
代々受け継いできた家を建て替えるのは決心がいったと思います。
工事が始まり、ご両親には本当にお世話になりました。そのご両親が新しい家を見てうれしそうにされているのが、私たちにとってとてもうれしいことです。

DSC_0041.jpgDSC_0339.jpgDSC_0052.jpg


2009年08月 « 新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ » 2009年10月