資料請求 ブログ

岡山の土地情報はこちら
banner_book.gif 180_180.jpg
yamamoto20130607104226.jpg
A家探Q 6月号に掲載されました。

tateru201101.jpg
建てる倶楽部に掲載されました。

nikken01.jpg
岡山県足守校

新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ ->  施行へのこだわり

30年で壊される家。

施工へのコダワリ
「30年で壊される家。50年100年と引き継がれる家。
いったい何が違うのでしょうか?」


最近、100年住宅200年住宅という言葉を住宅雑誌などでよく見かけます。

本当に、そんな家が出来るのでしょうか?

正直言って、家を新築してそのまま何もしないで100年もつ家は無いと思います。

古くなったら補修したり、
家族が増えたり、子供が成長したらリフォームしたり、
そうやって家は引き継がれていくものだと思います。

永く引き継がれる家を造るには、
欠かせない4つのポイントがあります。

①土工事

②基礎コンクリート工事

③骨組み工事

④屋根工事

これらは、家の寿命と直結する非常に大事な工事です。

特に ①土工事 ②基礎コンクリート工事 に関しては、
後に 悪化、劣化しても改修工事が非常に困難です。

だから、この 土工事 と 基礎コンクリート工事 は、
どんな家でも絶対に手を抜いてはいけません。

家づくりをする前に、この点だけは肝に銘じておいてください。
DSCF0004%20%282%29.jpg
①土工事
DSCF01002.jpg
②基礎コンクリート工事
DSCF0027.jpg
③骨組み工事
DSCF001112317.jpg
④屋根工事

施工へのコダワリ

かやハウスでは、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。

_1DS0007.jpg

かやハウスの4つのコダワリをご紹介します。


◆営業エリアを限定しています。

かやハウスでは営業エリアを車で半径1時間以内に限定しています。。

なぜなら、家を建てる予定の現場が当社から車で1時間以上かかる場所では、
どうしても現場の管理が疎かになってしまうからです。

また、建ててからのアフターフォローも行き届かない事になると感じているからです。

皆様から頂く信頼を裏切ることは出来ません。

大変申し訳ないのですが、今までに建てていただいた方の為,
また、これから建てていただく方の為にもこのコダワリを捨てることは出来ないのです。

kakouba.jpg

◆年間棟数も限定しています。

かやハウスでは年間棟数を限定しています。

いくら1時間以内の現場でも1度に1人で管理できるのは、5現場が精一杯です。

ですから、今のメンバーで一度に5現場以上お受けすると、どうしても現場の管理が、
疎かになってしまうと考えているからです。

当社が信頼している大工さんや職人さんの人数から考えても一度に5現場以上は無理なのです。

間に合わせの大工さんや職人さんを使っても
かやハウスの家を建てることは出来ないと考えているからです。


◆豪華なカタログやモデルハウスはありません。

豪華なモデルハウスは月々1,000万円とも言われている経費がかかります。

土地を借りて(場合によっては買って)、必要以上の大きな建物を建てて・・・・。
そして豪華な家具の数々・・・・。

さらに説明する人が必要なので、人まで雇って・・・・などなど。

総合展示場のモデルハウスは、皆さんが建てる家の3倍~5倍もの金額をかけて作られたものです。
我々にはとてもそんな経費は使えません。

よく考えてみてください。

そのモデルハウスを維持するための経費って、どこから出ているのでしょうか?
そうです。結局、契約いただくお客様の負担になるのです。

私たちは、お客様にお値打ち価格でご提案させて頂くために、
無駄な経費のかかるモデルハウスは持たないことにしています。

_1DS0181-1.jpg

◆地域の職人とつくるこだわりの家

住宅というものは、様々な職人さんが携わって出来上がるものです。

そして、住宅の良し悪しは、その職人の腕で決まってしまうものです。

しかし昨今、腕のいい職人がその腕を発揮できる家が少なくなっています。

腕利きの地元大工や職人が、施工レベルを必要としない薄利多売の大手会社の下請けに甘んじてしまっているからです。

岡山県には、優れた技術や腕を持ち、良心的な手間賃で素晴らしい家をつくっている職人さんが多くいらっしゃいます。

 私たちは、職人さん、協力業者の方々とのパートナーシップを大切に、今でも職人魂を忘れずに誇りを持って家を建てている、職人さんの心意気を最大限に生かし家を建てたいと考えています。

かやハウスは地元や地域に密着している会社として、お客様の住まいを長年サポートしていくことを、私たちの使命と考えております。

徹底した工事現場の管理を行い、お客様へ安心と信頼をご提供したいと思っております。工務店で、(もちろんハウスメーカーもでしょうが・・・)工事現場全てを監理するのは大変なことで、エリア拡大し、数が多くなればなるほど、完璧に監理することは困難だからなのです。ですからどうかお許しください。

しかし、だからこそ私たちは何かあればすぐにお伺いする体制を敷いています。お客様への安心感や満足していただけるように頑張っています。  

当社では、嘘偽りのない、住宅を提供していきます。

おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せも少しずつですが増加しています。

これは、当社が信頼がなければ出来ないことと思っています。

詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。

永く引き継がれる家をつくるために

「なぜ、コンクリートと土にこだわるのか?」12548.jpg


私たちの会社の母体は、道路や橋やダムなどを造る土木建設会社です。

道路や橋やダムは台風や地震が来ても50年100年と耐えられるように設計し施工します。

その強度は、住宅のそれとは比較にならないほどの頑丈さを要求されます。

土木工事の中で最も大事な工事がコンクリート工事土工事です。

この2つに関しては、細心の注意を払います。

コンクリートも土も生き物です。

ただ強くすればよいのではなく、将来を予測しながら工事をします。

家づくりにも同じことが言えます。

この道路、橋、ダムなどの土木工事につちかわれた技術を家づくりにも積極的に生かしています。
1328.jpg1346.jpg1353.jpg1355.jpg

引き継がれる家づくり ・ 土工事編

「地盤の強さは水はけで変わる」

土の強さは含水率(水をどれだけ含むか)によって変わります。

一見、おとなしそうな土も水を含むとガラッと表情が変わるのです。

DSCF0004.jpg00000218.jpg00000003.jpg




「5,000万円の家でも、これじゃ10年ダメに!」

某大手ハウスメーカーが建てた家の裏側は、晴れている日でも水があふれていました。

どんなにお金をかけてつくったコダワリの家でも、10年もすればその家はひどい状態になっていたでしょう。

建物は大事ですが、それだけではないのです。

DSCF0060.jpg
当社施工前
→ 1373.jpg
当社施工後
                      

引き継がれる家づくり ・ コンクリート工事編

「丈夫なコンクリートともろいコンクリート」

古代ローマ時代から使われていた生コンクリートの材料は、
砕いた石 と 砂 と 水 と セメントです。

特に強度に大きな影響を与えるのは、
①水の量 と ②石の大きさと質 です。

1396.jpg1385.jpg
色々な大きさの石や砂から、配合を決めて製造します。


「コンクリートは自社製です。」

当社は、コンクリートプラント工場を持っています。
S51年にできたJIS規格 ・ ○適マーク認定工場です。
材料は国内産。
もちろんダムや橋にも使われています。

274.jpg217.jpg

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問合せ・ご相談

新築一戸建て・工務店(岡山)なら「かやハウス」トップへ ->  施行へのこだわり