«  2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

タカモリブログ

2012年07月04日

今朝の新聞で知ったのだが、おかやま信用金庫さんの

100周年事業として、安藤忠雄氏の設計で建替えをされ、
来年4月にオープンするそうだ。

鉄筋コンクリートの4階建て、楕円(だえん)形のエレベーターホールが
外観の特徴だという。

今さら、安藤忠雄氏の説明をすることも無いと思うが、
日本が世界に誇る建築家設計の建物が近くに出来るかと思うとわくわくする。

様々なプロジェクトを同時に行っているのだから、どの程度
力を入れているのか解らないが、それでも「さすが!」といわせてくれるのだろうか。

今から、出来上がりが待ちきれない。

2012年01月07日

一年が一年ごとに早く感じられ、今年もまた一年が始まりました。

当社では今年も、社員全員で初詣に参ってきました。

今年は、本殿に上がってご祈祷してもらう方が多かった印象です。

景気が悪いと参拝する方が多くなるといいますが、気持ちもわかります。

世の中はどうにもならないことばかりですが、今年も最善を尽くす決意を固めてきました。


さて、昨年の一文字は「絆」でした。

今年は、皆様との絆が今まで以上に深まりますよう頑張ってまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

2011年10月31日

753.jpg
この前生まれたと思っていた長男が3歳になったので、近くの神社でお参りをして、皆さんおなじみのスタジオAに行って写真を撮ってきました。

写真屋はものすごい人で、嫁さんのサンダルが間違えられる事件が発生。

稼ぎ時なんでしょうが、ちょっと人を入れすぎという感じでした。

初めて履く雪駄は脱げまくりでしたが、お侍さんになったと喜んでいました。

今度は2年後。1歳の次男と共に無事迎えられる日が来れるように!と願うだけですな。

2011年10月07日

suzuki.jpg
マンガ「鈴木先生」にはまっている。

ドラマにまでなっていたようだが、先日まで知らなかった。


内容は、簡潔にまとまっているものがあるので、引用させて頂く。

「その苗字が示す通り、鈴木先生はごく普通の人であり、ごく普通の人が、
まるで『神』かその使徒であるような聖人君子として理想の教師像に本気で向き合ったとき、
どのような苦悩になるのか、この作品は見事に描き出している」
(宮本大人/毎日新聞夕刊06年10月31日付「マンガの居場所」)。


舞台は、中学校。

鈴木先生で描かれているのは、現代の中学校の一面ではあるのかも知れないが、
子供が大きくなるのが怖くなる。

しかし、すごい作者だ。
作者紹介の欄では、作者も苦悩してやっと連載にいたったように書かれているが、
この作品で思う存分、想いをぶつけているように感じる。

マンガだけど結構読むのも大変だ。

2011年09月27日

少し前になりますが、撮影しておきながら、

なかなかアップ出来ていなかったスタッフ写真を変更しました。

ちなみに、加工はしてません。(見ればわかるか・・・)

ぜひ、チェックしてみて下さい。

2011年07月19日

DSC_0892.jpg DSC_0893.jpg

ほんとに大勢の方が集まって頂けました。

私も上にあがって投げさせていただきましたが、疲れるほどたくさんの量でした。


餅投げ自体がほとんど行われない中、これほどの量をまくことは、今後もないかも・・・

2011年07月04日

butsuzo3.jpg
仏教がブームと言われている。

あまりに効率化した社会の反動なのだろうか?


いつだったか、子供の時に100円だったガチャガチャを

街で見つけた時、300円になっていてびっくりしたのを覚えているが、

なんと今では仏像のガチャガチャがあり、それがヒットしているそうだ。


なんか罰当たりな気!?もするが、

きっと仏様は、そんなこと気にもしないのだろう。

見つけて一回やってみたいものだ。


しかし、宗教がブームになる国ってほかの国から見たらかなり変わってるんじゃないだろうか。

2011年06月30日

表町商店街の隣をはしる“オランダ通り”は、なんとなく居心地がいい。

赤レンガが敷き詰められた通りには、マニアな店を含め
色々なお店が立ち並ぶ。


しかし、この名前の由来をご存知だろうか?


じつは、「オランダおいね」こと楠本イネが
医術修行した地をはしっていることから命名されたそうだ。

楠本イネの父は、日本に西洋医学を広めたとされるあのシーボルトである。

そして、イネ自身は日本人女性として
はじめて産科医として西洋医学を学んだ人。

つまり、日本最初の女医といっても過言ではない。


パイオニアはたいてい叩かれるもの。

ましてや、女性の社会進出が認められていなかった
幕末から明治という激動の時代に
ハーフとして生まれた苦労は相当だったことは間違いないだろう。

女性の社会進出のパイオニアにゆかりのあるオランダ通り。

ここには、岡山の女性の知性と強さのルーツがあるような気がする。

2011年06月20日

4681_tn1img1.jpg

漫画「デビルマン」を読みました。 なんと私の生まれる40年近く前の作品です。

子供の頃、アニメで何となく見てたのは覚えていたのですが、話の内容は覚えていません。

デビルマンに影響を受けたクリエーターは数多くいて、

しかも、漫画とアニメでは内容が全然違う!というので、チェックしてみました。


対象年齢に疑問が出るほどの内容で、当時は問題にならなかったのでしょうか?

確かに、子供の時にこれを見てたら影響されるものがあったかも・・・

小学生の時、学校で「北斗の拳を見るな!」という事を言われたことを思い出します。


ネタバレはしませんが、かなり過激なことが書かれていました。

最後の方は、もうおっさんになったわたしが見てもゾッとする内容です。

特に“魔女狩り”なんて結構、これからの時代を象徴しているのかも・・・(コワッ)

2011年06月16日

kuuri.gif
本社の入り口に、家庭菜園ならぬ、会社菜園が出来ています。

一本目のキュウリが収穫できそうです。

2011年06月14日

今日は私の誕生日でした。

今が一番いいときだな~と思い始めて早10年。もう36歳になりました。

いや~いい年になったものです。両親をはじめ皆様に感謝です。

そして、ここから我が家では、誕生日ラッシュが続きます。

5日後に長男、さらに7日後には次男の誕生日が待っています。

妻と「子供が出来るなら、5月~7月頃がいいよな!」と計画を練りましたが、
こんなに上手くいくとは・・・。

これだけ誕生日が近いと、ケーキが一つで済む!

と勝手に思い込んでいるのですが、こちらは上手くいきますかどうか・・・

2011年05月27日

今日は、吉備中央町商工会の総会で

当社から2名が、30年表彰を受けることとなり一緒に行ってきました。

一口に30年といっても大変な年数です。


県下でもたった5名だそうで、そのうちの2名が当社からというのは、大変誇らしい事です。

永い事ご苦労さまです。そして、これからもよろしくお願いします。

2011年05月23日

見学会最終日。あいにくの雨とはいえ、

小降りですんだので助かりました。


前回から、月曜日にも行っている見学会ですが

「土日が仕事の方でも来ていただけるように」と始めたのですが、

さすがに少ないのが現状です。
(少しさみしい・・・)

ところが今日は、OBのお客様が来て下さり、
「チラシ入っとったで!」
「がんばってね。」

と暖かいお言葉をいただき、励みになりました。

これからもどうぞよろしくお願いします。


ところで、昨日の“犬”の正体が判明。

近所のおばあちゃんが、放し飼いされているそうで、

施主様のお母さんもエサをあげているとか!

どうりで、なついていると思った・・・。

2011年05月22日

雨の天気予報に覚悟していたのですが、

ほとんど雨に降られることもなく、見学会をすることが出来ました。


ところがといっては何ですが、

午前中は風がものすごく、受付用のテントが動くほどでした。
(ホントすごい風)

そのせいで肌寒い午前中でしたが、午後からは天気も落ち着き

ポカポカ陽気で、今度は暑いぐらいに・・・。


今日は、息子2人もお手伝い(ジャマ!?)をしに来てくれました。

そのおかげか!?大勢の方に来ていただけたのですが、


最後の珍客は、なんと“犬”でした。

吠えるでもなく、しっぽを振って寄ってくるこの人なつっこい犬は、
切れた首輪がついているのですが、飼い犬なのかどうなのか?


一日外にいるといろんな事が起こりますね。

明日はいよいよ最終日、天気が持ってくれるといいのですが・・・

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

2011年05月19日

国内の発電量の約3割を占めていた原子力発電、

今後は再生可能なエネルギーへの変換が求められ、注目を集めている。


しかし、コストの問題は大きい。

同じ発電量なら、風力、地熱発電は原子力発電の約3倍、

太陽光発電は約9倍のコストがかかるといわれている。

さらには場所の問題。原子力と同じ発電量をこれらで発電するためには、
広大な面積が必要になる。

つまりは、電気代の値上げは今後必須ということだ。


太陽光発電のコストは原子力発電の約9倍だが、

現在の売電価格と補助金。

晴れの国岡山という立地。

近年の目覚ましい技術開発。

その上に、電気代の値段が上がっていくとなると、個人の家では、今がつけ時!

と言えるかも知れない。


一戸がつけたのでは、本当にわずかで電力会社は今までと同じように電気を送るだろうが、
少しの力が大きくなっていき

その結果、発電量が抑えられることになるといいのだが・・・

2011年05月12日

14082.jpg
見学会の時は、来ていただいた方に「何か茶菓子でも・・・」と思い、

いつもわがまま言って嫁さんのお母さんに何かお願いしている。

今月の21(土)、22(日)、23(月)に行う見学会の時にも何か無いかな?と相談したところ、

時季的にも かしわ餅! ということで考えていたのですが、

最近は食中毒問題がクローズアップされている中、

山形ではそのかしわ餅でも食中毒だとか・・・

どうも“なま物”は危険が大きいようで、どうしたものかと考え中です。

2011年05月09日

今日から、来週21,22,23日に行う見学会のチラシをつくっています。

また、チラシの出来映えにもコメントいただけるとうれしいです。

見るのは一瞬ですが、作るときは悪戦苦闘して何日もかかっているのです。

今日は、見学会をさせていただくお施主様にもインタビュー。

お忙しい中、わざわざありがとうございました。


2011年05月07日

昨日、NHKでギネス認定、世界一寒い村への紀行を見た。

そこは、ちょうど日本の真北あたり、ロシアの東の方に位置する。

人口は900人程度、そこでは冬になると軒並みマイナス50℃を超える!!

観測記録はマイナス71.2℃とか!?

あまりの寒さに氷の上でスケートも滑らないし、車も滑らないそうだ!
(滑るのは接地するトコが摩擦で溶け、水になることではじめて滑るからだそう)


日本の常識は、通用しないのだ!!!

と、これだけ聞くと何でこんなとこ住んでんだろう?

と思ったのだが、これだけ苛酷な環境だと

人は助け合わないと暮らしていけない。

だからみんな家族のようなんだとか・・・

また、あまりの寒さにウイルスもほとんど活動できない!らしく

意外とみんな健康なんだそうだ。

だから、結構「住みやすい」というように放送されていた。

それは、地元の方が「他のトコに住みなくない」と言っていたことや

また、実際にこの村に取材に行った方が「もう一回行きたい」と言っていたことからうかがえた。
(ホントかよ!)


家は部屋を暖かくするため、蒔きストーブの熱を配管したパイプを部屋中に張り巡らせていた。

(原始的だが、効果は高そう)

また、窓は当然2重に!!!(2重で足りんのかな・・・)

当たり前だが、とにかく暖房に特化した家になっていた。

最近、嫌でも考えさせられる「何が幸せ?」というコトを

別の角度から考えさせられるなかなかな番組でした。

2011年05月06日

皆さんは学生の時、世界の総人口を何億人と習いましたか?

私は確か中学生の時、50億人と習いました。

その世界の総人口が10月末になんと70億人を突破するそうです。

これまでは、ほぼ12年間で10億人のペースで増加していたらしいので、

だいたい数字は合うって事に!!

しかし、日本の人口はどんどん減っているのに世界的に見るとこんなに増えているんですね。

どこまで増えるのか?そして地球はどこまで耐えられるのか!?

2083年には100億人を突破する予想らしいですが・・・

その頃には、もっとたくさんの外国の方が日本に来ているのかもしれませんね。

2011年04月29日

先日、韓国に彼女がいる方と話す機会があった。

その方は毎月のように韓国に行っているそうだが、その方曰く

「今では韓国の方が日本より進んでいる」との事!!

もちろん、その方の見る景色での発言なのだろうが、

家電や電話などデザインやではとっくに追い抜かれているし、
電子マネーやスマートフォンの普及などなどすごい勢いで進んでいるそうだ。


当たり前のことだが、いつまでも日本が一番でいる。なんてことはないのだ。

私が一度、韓国に行ったのは2002年日韓共催のサッカーワールドカップの試合を見に
“釜山”に行っただけなので、あれからすでに9年が経過している。
(もうそんなに経ったのか・・・)

この間に韓国がすごい勢いで成長してきたのは、なんとなくわかる。

岡山からだと東京よりも近い釜山。

たまには行って、自分の目で見るのも悪くないかも・・・

2011年04月25日

地震以降、太陽光発電が非常に注目されている。

蓄電池も本格的な始動は来年以降という話だったのだが、

前倒しでどんどんと商品化されているようだ。

(これは、まだ高くて実用化としては頼りないようだ。)


太陽光発電もどんどんと良い商品が開発されていて、

毎日のように新聞でも取り上げられている。

しかし、意外と知られていないことだが、訪問販売で

太陽光をつけてしまうと、せっかく入った瑕疵担保(かしたんぽ)保険が

無効になってしまうのだ!!!


太陽光をつけるのは、良いと思うが

つける前には、ぜひ建ててもらった会社にご相談を・・・。

2011年04月18日

ほとんどのハウスメーカーは、新建材(板を貼り合わせたプリント合板、木を組み合わせたりした集成材、人工的に創られたビニールタイル)を使用し、無垢材を使うことを嫌がるという。

なぜなら無垢材は、(無垢とはまざり気のない無いの意)自然のままで、沿ったり狂ったり、傷がついたりするものだから、“価値観”として、「それも良し」と理解がある方でないと後々のクレームになるからなのだ。

もちろん、値段の問題で使っていただけない場合もあるが、
わたしは、一部でも「無垢材を使った家に住んで欲しい」と願っている。

ストレス社会といわれている現代で、無垢材というものは人間の気持ちを豊かにする効果があると感じているからなのだ。

最近の取組では、荒れていた学校で『木』を使った校舎に建て替えたところ、子供たちが授業を聞くようになったとか!?
当然、木の効果だけではないとは思うが、子どもたちに与える影響は少ないくないのだろう。

全てがパーフェクトのものなんてない!!!

当たり前だが、全ての事には良い面があれば悪い面もあるのだが、
便利な生活に慣れてしまった私たちは、完璧な“もの”を求めてしまう。

めんどくさいことは避けたいし、寒い家はイヤなのだが
それで失っているものも少なくないのだ。

やはり、バランスが大事といういつもの答えになるのだが、
効率や見かけだけでなく、今まで以上に『本物の家づくりをしていきたい』と
最近特に感じている。

2011年04月11日

先週の土曜日に結婚式の2次会に参加させてもらった。

アイスホッケーをやっていたときの仲間で

この年になると、周りも大半が結婚しているので、

こういう席は、久しぶりだった。

そして、よくこんな場面で出てくる会話で、まだ結婚していない人間がする質問に

「何でオレ結婚できないの?」というのがある。


難しい質問だが、そんな質問をする人にも

きっと結婚を考えた人が一人や二人いたと思う。

その時に結婚したか否か?だけではないのだろうか??

よく言う「勢いとタイミング」でしかないと思うのだ。


結婚して上手くいく確率というのは、確か20%ぐらいだったと記憶している。

また、最近では3人に1人は離婚するとも・・・


最近わかってきたことなのだが、

「成人した男女が一緒に暮らすと、問題は起きるもの」というのが結婚の前提なのだ。

でも、そんなこと考えていたら結婚なんて出来ない。


結局、結婚だって結果でしかなく、きっと“たまたま”なんだろう。

2011年04月06日

まずはこの度、東北地方太平洋沖で起こった地震により被災された方々
また、親戚やご友人が被災された方々にも合わせてお見舞い申し上げます。


地震からもうじき1ヶ月が経とうとしています。

ブログを長期間休んでしまいました。

今でも岡山にいると、日々の暮らしへの影響は、ほとんど見られません。

(建設資材が入らないなどの大問題はあるのですが・・・)

今年もわが家の裏の梅は満開で、一匹増えた鯉のぼりも泳ぎ始めました。

本当に恵まれています。

ひょっとしたら、こういった状況では、“対岸の火事”という感じがするのでしょうが、
あまりの事にどうも他人ごとでは済まなかったのです。

なぜか、ブログなどを書く気になれなったのです。(イイワケデス)

しかし、多くの人のサポートする姿勢を最近では見ることができ、
善意ある人たちに感嘆しています。


先日読んだ本からの引用です。

聖アウグスティヌスはこういったそうです。

「この恐ろしい大災害は、終わりではなく始まりである。

歴史はかくのごとく終わるのではない。

大災害は歴史の新しい章をひらくのである」


大災害はいつの時代も起こってきました。

下を向いている暇はないようです。

2011年03月01日

えらく久しぶりに、スポーツ雑誌“Number”を買った。というより、思わず手に取ってしまった。

スポーツ好きな私は、専用ファイルを持っているほどこの雑誌が好きだったが、

ここ何年かは、スポーツ雑誌は買っていなかった。

なぜ、手に取ってしまったか?といえば、

タイトルの~名将の言葉学。~にひかれ、表紙中央には“2011年のリーダー論”とあり、

さらに、サッカーアジアカップで一躍名将に祭り上げられている、

ザッケローニ氏が腕組みをしている写真だったからだ。(これいい写真!!)

「この号はたぶん良い!」と過去の勘(カン)が働いたからだ。


そして、やはりすごい言葉を見つけた。

しかも表紙を飾っている、ザッケローニ氏の言葉の中に・・・。


今回のアジアカップで優勝したのは、サブメンバーの活躍が一つの要因といわれている。

そんな中、一度も出番がなかった唯一のフィールドプレイヤーがいた。

その彼に、優勝後ザッケローニ氏は次のように言ったという。

「オレはちゃんと見てる。頑張っているところも、たとえサボったとしても、サッカーもプライベートも、すべて。だから自分を信じてやれ。」


そして最後に


『おまえを今回選んだのも俺だ!!』

この人、やっぱりすごい人だ!!!

2011年02月22日

昨夜のNHKスペシャル

ネットが“革命”を起こした ~中東・若者たちの攻防~を少し見た。

なんと、「インターネットによって情報を手に入れた若者たち
によって、革命がなされた」

というふうに放送されていた。もちろん、これだけではないだろうが・・・


昨年も、中国からGoogleが前面撤廃 する・しない で有名になったように、

情報操作を行っていることは有名だが、

中東や他の社会主義の国では、まだまだ行われていることのようだ。

今回もGoogleはエジプトと喧嘩したそうだが・・・(汗)

 映画 ・ 音楽 ・ 本 ・ 演劇 ・ インターネット

どんな情報でも手に入る今の日本は、他国から見たらやはりすごい環境なのだ。

そして、改めて思う。

情報は貴重なものだ。

もっともっと、映画も本も見よ~う。

2011年02月15日

日曜日の晩ごはんは、遅めの昼ごはんだったので
ホント久しぶりに、パスタを食べることになった。

パスタのソースはスーパーにたくさん並んでいるが、
「それでは嫌だ!」と主張。


嫁さんに一から作ってもらった。

しかし・・・
満足の出来ではなかったらしく
「失敗したけど・・・」と、とりあえず食べることに。

麺好きな2歳の息子は、いつもどおり
「うん。おいし!!」

嫁さんは、胸をなでおろしていた。


だいぶ食べ終わったころ・・・

息子「おいし!このラーメン!!」(笑)

2011年02月02日

岡山発 東京行きの始発便 (飛行機)に乗ると、見た顔に出会うことがある。

今日はなんと!昔お世話になった方が隣になった。

おそらく7,8年ぶりに出会ったのだが、最終便で帰るのも同じだという

何も意図していなくてもこういう偶然は起こる。

岡山って大きいようで、意外と狭い。

狭い岡山では、悪いことは出来ないですよ(笑)

2011年02月01日

本日、発売の『建てる倶楽部』に掲載されました。

雑誌『建てる倶楽部』は山陽新聞社さんから年に一回
毎年、この1月31日に発刊されています。

“岡山で家を建てる人の為の雑誌”として毎年恒例となっています。

写真になると、ホームページもそうですが雰囲気を伝えられているか
不安ですが見た感想などいただけると嬉しいです。

当社はP44~47に出ています。

他社さんもさすがにいいお家がそろっていますね。

ご覧になられたら、どんなお家が好きか教えてくださるとうれしいです。

見本を何冊か頂きました。
ご希望の方は、当社に何冊かおいていますのでお早めにドウゾ。

2011年01月31日

どんな大会でも優勝するのは難しい。

なぜなら、優勝するのはたった1チーム(人)だから。

他のチームは全て敗者だ。だからこそ、仮定が大事だ!といわれる。

サッカーアジアカップの優勝には興奮した。

しかし今回の大会は、サウジアラビア戦を除き全ての試合が厳しいものだった。

先制点を取られたり、レッドカードで一人少ない状況になったり、
けが人がでたり、疑惑のPK判定だったり、

それでも、それらを跳ね返して勝ち取った勝利は、本当に価値があると思う。

見ている方は、どの試合も接戦ではらはらドキドキで、
しかも最後に勝ってくれて・・・まるで作り話のようだった。

「現実は小説よりも奇なり」とはよくいったもので、その事を
改めて思い知らされた。

しっかし、おもしろかった。

2011年01月28日

友達から、Facebookの誘いがきた。

Twitterが一段落してきて、今はFacebookが暑いようだ。

なんと、2010年アメリカでのWebサイトを訪れた数がGoogleをぬいて一位になったそうだ。

いまそのFacebookの創設者のマーク・ザッカーバーグを描いた
“ソーシャルネットワーク”が上映されている。

監督は10年くらい前に好きだった『セブン』『ファイトクラブ』のデヴッィト・フィンチャー
とくれば、見に行かないわけには行かなかった。

薄暗い雰囲気は相変わらずだったが、やっぱりカッコいい。


実は、Facebookはだいぶ前に登録したが、そのまま放っておいた。

なぜなら、Facebookは原則 個人情報を出さないと駄目だし、そうでないと面白くない。

日本人には、そのことが合わなかったから今まで余り伸びてこなかったのかもしれない。

私も面倒だと感じたから放っておいたのだ。


しかし、再開して少しやってみて思うのだが、これなら仮想空間が成立する。

ブログやツイッターとは違い、それぞれが個人情報を明かしコメントを出し合うのは
現実に近い錯覚に陥る。

mixiやMyspaceなどの他のSNSとの違いはわからないが、

ここが、アメリカでアクセス数No1をとった理由なのかも知れない。

これは、一度やると癖になるかも・・・

飛行機に乗ると、携帯電話の電源を切らないといけない。

今まで、電源を切って乗っていたのでi-phoneに変えても電源を切っていた。

ところが先日、i-phoneの設定を見ていて“機内モード”というのがあるのに気づく。


こんな便利なものがあったのを見落としていたとは・・・。

i-phoneは電源を一回落とすと、結構時間が掛かるので
これは良い機能だ。

携帯はどんどん便利になっていて、全ての機能を使うことは無いが、
せっかく携帯を新しく買っても、結局今までと同じ使い方をしてしまっている。

最近は、機能も出つくした感じもするが
使える機能を、知らないだけで使わないのはもったいないことだ。

しかし、こんなことは携帯電話だけの話ではない。

パソコンや家電はもちろんだが、自分(人)の機能はどうだろう。

2011年01月19日

今年になって、事務所の消火器を新しくした。


粉末消化器(赤いヤツ)の耐用年数はおおむね8年

メーカーが定めた基準なので、

8年たつとすぐダメになるわけではないのだろうが

さすがに取り替えておいたほうが、良い年数がたっていた・・・(笑)

最近の家庭用消火器は、使った後も掃除がしやすい液体タイプもあるので、

こういうのに変えておけば、もしもの時に躊躇せずに使えるのではと思う。


消火器はもしもの時のためのものなので、普段気にもとめないが

年に一度ぐらいは、点検しておきたいものですよね。

2011年01月11日

今年、最初に映画館(MOVIX倉敷)でみることにしたのは、「武士の家計簿」だった。

この映画、私が普段見る映画となんだか客層がちがう。

なんというか、年齢層が高いのだ。

で、途中にもぞもぞと観客席から物音がする。話し声がする。

確かに笑えるシーンもあったが(声出して笑っていたのは私だけだったが・・・笑)

ほほえましい独特の雰囲気だ。


その後、連続で「ノルウェイの森」もみた。

こちらは、村上春樹の小説をどう映画化したのか興味があって見たのだが、

実はこの本、読んだことが無かった。

しかし、見事に村上春樹の世界観と村上春樹ワールドが展開されていると感じた。

そして、最後の言葉でハッと我に帰る。

ここまでみないと、テーマもわからないなんて、なんと鈍感なんだ。

映画館で見れてよかったと思えた一本でした。

2011年01月06日

昨日、当社は仕事初めでした。

仕事初めには、毎年恒例の「最上稲荷」に社員全員で参ってまいりました。

全員でバスにのって会社を出て少し走ると・・・

なんと

今年の干支“うさぎ”が出てきてくれました。


聞いたことないですが、なぜか縁起が良いように感じます。


いつものように御参りをして、今年一年の“安全”と“商売繁盛”を
祈願し、うどんを食べて帰ってきました。

今年、年男の私は干支に合わせ飛躍を誓うのでした・・・。

2010年12月29日

今日で当社も仕事納めとなりました。

年々、一年が早く感じられ
振り返ってみるとあっという間に一年が終わってしまった感じです。

一年一年がこんなふうに過ぎていくのであれば、
人生もあっという間に終わってしまうのかもしれません。

だとすると、やりたいことを精一杯やる人生を送りたいものです。

当然、思い通りにならないことも多いし、我慢しなければ逆にやりたいことを
やれなくなる場合もありますが、素直に生きていきたいと感じます。

しかし、どんなに頑張っても一人で生きていくことは出来ません。

皆様に支えられて、今年も無事終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願いいたします。

2010年10月01日

きょう10月1日から煙草が一箱60~140円も一気に値上がりしてしまう。

現在のデフレといわれる時代に逆行しているので、値段以上のインパクトを感じる。


私はみんなが煙草を吸い始める高校の時、

弱かった剣道を少しでも強くなってやろうと、

傍目でみんなが吸っているのを見て“しめしめ”と思っていたので、吸い損ねた。


そのおかげでいまだに煙草は吸ったことがない!!のだが、

父親は私が子供のときめちゃくちゃ吸っていたようなので、

受動喫煙はずいぶん子供のときにしていると思うが・・・(苦笑)

たばこの影に隠れているが、

今日から厚生年金も引き上げられ、電気料金も値上げされるのだ。

消費税を10%にすると言えば大反対に会うので、

他のとりやすい場所から国は収入を増やしているが

そろそろこのやり方もみんな気づき大問題になるのかも!?しれませんね。

2010年09月08日

皆さんはサプリメントをなにか飲んでいますか?

私はDHAの成分が入ったサプリメントを飲んでいます。

“頭が良くなるサプリメント”なら飲まないわけにはいかない!と思うのです。

ところで、バファリンの半分は“優しさ”で出来ているそうです(笑)が、

薬やサプリメントのなんと半分は“思い込み”で出来ているようです。


開発者の思い込みからはじまり

CMで効くといっている、知人が効くと言っていた、実際飲んだら効果があった(ホントに全てがそのおかげ?)・・・・

プラシーボ(思い込み)をクリアしたものが薬として、販売されていますが
それでも半分なのです。

それなら、サプリメントって何%が実際に効果があるんでしょうかね?

2010年08月18日

車は都会だとぜいたく品だが、田舎に住んでいると、必須の道具だ。

私が乗っている車、レガシィは約8年半で25万キロに達した。

あちこちぶつけて、かなり傷も入っているが・・・(笑)

それほど古いとも思わないし、極めて快調だ。

 
しかし最近、「そろそろ代えたら?」と周りから言われることもままある。

そんなことを言われると、余計に「まだまだ」と思うのが人間の心情だが、

確かに走っている時に壊れて、事故でもしたら大変だなと思う。


車のメーカーや車種、個体差や、使用頻度、メンテナンス頻度またメンテナンスの方の腕などなど
色々な条件があるのでもちろん一概には言えない事はわかるが、

車って大体何キロまで乗るのが、一番経済的なんだろう?と思う。

長く乗っていくと当然、修理が必要になってきて“買い換えたほうが安かった”
という分岐点が現れるはずだ。

日本車は壊れにくく性能もよいといわれているためか、どうかわからないが
最近の方は、壊れるまで乗る人の方が少ない気がする。

その前に飽きて、自分の中で言い訳を考え買い替えるのだと思う。
(今回のエコカー補助金も良い言い訳になったでしょう。)

もちろんメーカーは、その為の理由をたくさん宣伝する。


結局、長く経済的に乗る秘訣って、自分がホントに気に入った車を買う事なのかもしれない。

2010年08月12日

最近電気屋さんに行くと、デジタルフォトフレームがたくさん並んでいる。

デジカメがこれだけ普及してきたので、デジタルデータのままでみれるのはうれしいのだろう。

しかし、ずっとつけていると電気代がかかるのにこんなの売れるのだろうか?と思っていた。

ところが、soft bankに私が思っていたことを実現してくれるものがあった。

『Photo Vision』という名前で売り出されている。

携帯で撮った写真をそのまま、メールでフォトフレームに送ることが出来るの優れものだ。

これだと離れた場所からでもどんどん新しい写真を送ることが出来る。

離ればなれで暮らしている“おじいちゃん・おばあちゃん”の家にこれを置いておけば、
メールで孫の写真がアップされていく。これはすごい!!!

値段は soft bank お得意の本体価格無料だ。
月々500円の2年縛りなので最低12,000円。
他の携帯会社からも送れるようにするには確か さらに300円かかる。

相変わらず、うまい戦略だ。


早速買って母親のトコロヘ。

喜んでくれているようだが、開口一番

『電源ボタンはどこ?』

あの~、なるべくつけておいてください。

2010年08月04日

先日、リフォームを終えたばかりのお客様が、当社に来ていただいた。
『請求書はまだ?』という用件だ。

給食費や出産費用まで、踏み倒される世の中で、本当にありがたいことだ。
しかし、リフォームの場合は、最初の見積り通りに進むことの方が少ない。

それは、当社の見積りが違う!という事ではなく、
実際に工事をやり始めると、『ここをもうちょっとこうしたい』とか『ついでにここも』
というのが、よくある事なのだ。

今回のお客さまもご多分にもれず、当初からは大幅な変更があった。

そして無事工事も終了し、深くお辞儀をされ『本当にありがとうございました。』と
感謝されるとやはり、嬉しいものだ。

そして、いつも有難いセリフをいつも言って頂くのだが
今回はすごかった

『今までと同じご飯でも、豪華ディナーみたいになるんよ!!』
すごい名言!いただきました。

S様。請求書は、少しでも早く出しますのでもう少々お待ちください。

2010年07月28日

海に国境は無いのに、○○産の魚と書いているのに疑問を感じる。

魚に国境は関係ない。
どこに泳いでいくか解らないだろ!と思う。

しかし、実際はそうではないのだ。

皆さんご存知のように、サケの一生は、
川を下り海に出て大きくなって、故郷の川に戻り、産卵して死んでいく。
代々、これを永遠と繰り返しているのだ。

何も教えられなくても、同じ事を繰り返すように親から子に伝わっている。

われわれ人間はどうだろうか?

今日も同じ様な日が始まる。

“親とは違う”と思っているのは、自分だけかも知れない。

2010年07月25日

多くの子供が大好きなカレーライスやラーメン。

大人でも好きな人が多いが、私は子供のころあまり好きではなかった。

大人になって、色んなお店でカレーやラーメンを食べるようになってだんだん好きになった。

最近では、どちらもたまには食いたいと思う。

特に夏場はカレー、冬場はラーメン。

今日、家でリクエストして食べた。

カレーが美味いと幸せだ。

2010年07月24日

最近、何人かの福岡の方と知り合いになることがあった。

どの方もその人なりの正義感で、自分の会社はもちろんだが
日本を元気にしよう!と頑張っている。

「通販で商売をしようと思ったら、まず福岡から」

という鉄則があるのも、新しいものに関心が高い県民性から来るもののようだ。

「なんなんだろう!このひとたちの熱いものは・・・?」

どうやら、古代は中国からの文化を広げていく、窓口としての役割だったり

鎖国時代にいたっても長崎の隣県として、その役割を果たしていたから

どうやらDNAに刻まれているのでは?ということらしい。

う~ん、DNAおそるべし。

ところで、われわれ岡山県民のDNAってなんでしょうね?

2010年07月21日

3日間行った現場見学会が終了しました。
暑い中来て頂いた方、本当にありがとうございました。

しかし庭瀬の南側は思った以上にのどかで、風もよく通る
田舎に住んでいる私が言うのも変ですが、のどかな場所でした。

庭瀬の南側ってあまり通ること無かったのですが、まだまだ田んぼが残っていたんですね。

岡山と倉敷のちょうど中間あたりに位置する、便利な場所がまだまだ未開発に感じました。

これなら、庭瀬にもまだまだ家を建てるスペースはたくさん残っていますね!!!

2010年07月08日

2歳になったばかりの長男は、

“きゅうりの馬”と“なすの牛”を作ってもらったらしい。

割り箸を切って足にして、尻尾もとうもろこしのひげで作っていた。

これで完成のはず、

だが長男の中ではまだ完成ではなかったらしい・・・

 
 長男の誕生日は6月19日だ。

どうやら誕生日がよっぽど楽しかったのだろう。


馬と牛の背中にろうそくを立てていた。

奇想天外な発想に大笑いでした。

2010年07月03日

日本には【言霊】という言葉がある。

人生で繰り返し呼ばれ、書く“名前”には、
その人間のアイデンティティに大きな影響を与えるというのは理解が出来る。

だからこそ、親として子供にしてやれる大きな仕事だ。

何冊かの命名の本を買って読んでみるのだが、言ってることが違っていたりするので、
どれを頼りにすればよいのか?余計に悩む。

特に漢字の画数の下りは顕著だ。
その上、その他の要素なども絡んでくると、もうお手上げで“つける名前など無い!”とさえ思えてくる。

占いは「統計学」なんだそうだ。だから、完璧な名前など無いのだ。

それでも完璧を求めるが、過ぎると怖くなる。

やはり、ほどほどが良いとも思う。

どこかで決着をつけねば、どんな名前も付かない。
この本に頼ると決め、考えて考えて絞り出す。

「これに決めた!」と思っても、最後はプロに見ていただいて、
合格点を頂けるかどうかは確認しておく。

結局、自分が納得できるかどうか!なのかも知れない。

同じ占いだから当たり前だが、間取りを決めるのに似ていると思った。

2010年07月01日

残念でしたね。

パラグアイ戦は出張から帰って、ぐったりした状態での観戦になりました。

しかし、日本代表として恥ずかしくない試合でしたし、日本を誇りに思う事が出来ました。

「オシムの伝言」公式ブログによりますと、

オシムさんもブルーのジャケットでブルーのネクタイで
「わたしもここに座りながら、現地のかれらの戦いに参加している気持ちでした」といっていたそうです。

しかし、実力では遥かに上回る相手チームに対し、予選を突破し、パラグアイとも互角以上の戦いをした日本代表に敬意を表したいと思います。

これで、少しでも日本のサッカーが盛り上がるといいですね。

しかし、ホントに残念、8強でのvsスペイン戦を夢で見そうです。


2010年06月27日

やっと2人目の息子が生まれました。ありがとうございます。

1人目の息子の時は、側にいてあげることが出来なかったので今回は何とか・・


周りの話を聞いていると、2人目の子になると、予定日前に出てくる事が多い様で、しかも

10日程前から、「少しおかしい」なんていうものですから・・・

今か!今か!と待っていたので
予定日を4日過ぎただけなのですが、ずいぶんと待った感じがします。

立ち会いをするつもりは無かったのですが(笑)、予想より早く出てきて来てくれたので、
立ち会う事も出来ました。

月並みな言葉になってしまいますが、感動しました。
五体満足で出てきてくれただけで感謝・感謝です。

2010年06月25日

岡山を愛しているファジアーノの木村社長の話を聞かせていただきました。

「やっと出来た!岡山で唯一のプロスポーツチームをつぶしてしまうと、
今度立ち上がるのに10年、20年かかってしまう!!」

との想いから、平均勤続年数2.9年という世界最大級のゴールドマン・サックス証券を
勤続14年という中、突然辞職し社長に就任されたそうです。

その想いは、「岡山出身といって、格好いいと言われたことがない!
岡山をサッカーを通して、誇れる町にしたい!!」と。

わたしも大学時代、東京にいたので、その想いはわかります。
地元を離れると地元の良さって感じられるものです。

これだけ優秀で熱い方がいると、きっとファジアーノは強くなると確信しました。

わたしも、一度スタジアムに応援にいってみます。

2010年06月14日

私もとうとう35歳になりました。いや~大きくなりましたね。(笑)

ということで、誕生日記念に初めて病院に健康診断に行ってまいりました。

初めて“バリウム”を飲んだのですが・・・・

皆が言う程、飲めない物では無かったですね!

しかし、なんと最近の運動不足でコレステロールが高いという数値が出ました。(泣)

自分だけは大丈夫!という勘違いをし続けなくて良かったです。

2010年06月11日

いよいよW杯が開幕となりましたね。

今回のW杯は初のアフリカ開催という事で、色々な面でも意味が深い大会になりそうですね。

しかし4年に1回しかない大会ですから、その時に調子が良い選手・悪い選手と巡りあわせがあります。

今大会のヒーローは誰になるのか?また、悲劇のヒーローは誰になるのか?

ちょうどテレビでライブ観戦できる時間なのがこの大会の良いとこですね。

2010年05月28日

i-padがいよいよ発売になりましたね。

スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションをYouTubeで見てしまった私は、
予約開始日にAppleStoreで予約をしてしまったのでした・・・。

しかし、あまりの過熱報道ぶりにホントに28日にとどくのかな?と心配していましたが、
ちゃんと届きました。(笑)

第一印象は思ったより小さい!!これだとi-phone要らないかも!?

2010年05月21日

中国四国地方では唯一の通年リンクである岡山国際スケートリンクの建て替えが行われるようです。

東京から岡山に帰ってきた時、アイスホッケーを続けるのは不可能!?だと思っていたのですが、
このリンクのおかげで仲間と年中プレーすることができ、楽しかったのを昨日のことのように覚えています。

新しいリンクは来年の5月オープンの予定らしいですが、今までご苦労様そして感謝です。

2010年05月20日

エコポイントなど環境に優しいものなどに色々な補助金が出てますが、
補助金関係って解りにくいですよね。

申請しないと貰えないですし、知らないのも結構あるものです。

これだけインターネットが普及しているにもかかわらず、
一部の人しか知らないわけですから・・・。

振り回されたくは無いですが、必要な情報としてアンテナ張っておかないとソンですね。

2010年04月29日

10月からタバコがひと箱400円を超えるそうですね。

私は未だにタバコを吸ったことが無いんですけど、

この間、もう80歳近い方のお話を聞いていると、
「昔は一日3箱吸っていたから、もう20年近くやめてるけど、ホントは今でも吸いたい。」
とおっしゃられていました。

タバコ恐るべし・・・

2010年04月17日

毎年4月15日は近所の大草神社のお祭りに呼んでいただいています。
このお祭りは地元地域が飢饉の時に、自分の命と引き換えに
年貢を減らしてもらいに行った勇気ある方をたたえてのお祭りなのですが、
なぜか、毎年寒くて天気が悪いというのが印象です。

今年も例年にもれずすごく寒かったですが、当社のOBの方やご近所の先輩方とお話ができる
貴重な機会になりました。

「大変な時だろうけど、がんばって!」と励まされ元気をいただきました。

でも、昔は今の不景気なんか目じゃなく飯が食えない時代があったわけですから、
確かに、今の不況なんかかわいいもの!?なのかも・・・

2010年04月05日

ついに、ブログを立ち上げることになってしまいました。

どんどん激しさを増すこのインターネットの社会では、今頃かよ!って感じですが、

お客様にとってお得な情報を発信する場に・・・と堅苦しく考えると続かなそうなので、

気楽にプライベートの事などを書かせていただこうかなと考えています。

コツコツと行きますか。

なにとぞ、お付き合いのほどよろしくお願いします。

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。
カヨー建設株式会社 代表取締役 髙森 壮一郎

カヨー建設株式会社
代表取締役 髙森 壮一郎

昭和50年6月岡山県吉備中央町(旧賀陽町)に長男として生まれ、幼稚園から高校までは岡山市内で育つ。

子供のころから、頑固で頑固と認めれない自分に頑固者だとやっと気がつく(笑)

29歳で父親の後を継ぎ3代目代表取締役に就任。

10代では剣道・20代ではアイスホッケーそして30代からはゴルフにはまっている。

剣道二段、アイスホッケーでは国体にも出場、しかしゴルフは90前後。

現在、8歳と6歳の息子の2児の父親

血液型:A型

星座:ふたご座

動物占い:ペガサス